元消費者金融マンが送るマネーの歩き方

MENU

消費者金融 就職

当サイト、「元消費者金融マンが贈るマネーの歩き方」にお越し頂き有り難うございます。

 

当サイトは、元消費者金融の社員として10年、一部上場企業の社員として勤めあげた経歴もあるサイト管理人のトミーが、お金の面や裏側、そして自己啓発などで勉強してきた数々の知識や経験、キャッシングやカードローンの融資、返済、相談などを経験したり、現場でお聞きしたお客様の声を元に、サイトを製作しています。

 

 

消費者金融に就職してくる方というのは、大手の企業さんの場合は、多くが大学生卒業の方です。

 

女性の場合は、短大卒という方もいますが、金融業は身だしなみ、規律、法律についての知識など、多岐に渡って律する点もあってか、採用の現場では、今でも大学卒業を多く採用するのが慣行のようですね。

 

 

業務内容は、キャッシング、カードローン、クレジットカード業務など、直接お客様と関わる事ができる直接部門と本社機能を備えた間接部門がありますが、私の場合は直接部門として、支店経験とコールセンター経験のみでした。

 

支店経験では、融資と返済相談、そして出廷業務もこなしていましたり、他にも新入社員の教育係やリクルーター経験もあるので、金融業の基礎知識、コンプライアンスの遵守、お客様の声を反映した商品提案なども手がけて、一通り業務には精通しているかと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

消費者金融 就職 イメージ

消費者金融 就職

消費者金融に就職して感じたのが、とりあえず世間のイメージは「ネガティブ」だったという事です。

 

再度の利用に関する勧誘連絡では、有難いと思われるような提案ができる事もあれば、逆に面倒だという対応をされるケースもあったり、イメージが良く無い事がわかりました。

 

これは、過去に過剰貸付や行き過ぎた督促行為、過払い金請求などマイナスのイメージが大きい事もあるからだと思いますが、実際に利用しているお客様というのは、特にネガティブなイメージを持ってはいないのです。

 

 

もちろん、それぞれに借入が必要な理由はあったかと思いますが、目的を持って利用している方が多かったため、内緒で借入したいという気持ちはあれど、消費者金融を利用する事への抵抗感などは無いという事でした。

 

 

それも、消費者金融が大きく成長し、自主規制や努力を重ねていった事が理由だと思いますし、今後も継続されていくと思いますので、これらの努力が積み上がる事で、ユーザーに支持されるサービスとなるかと思います。

 

 

そのため、今後就職される新入社員や中途入社の方々も、イメージが良くなっていく過渡期にある業界であるため、今後楽しみな業界と言えるかと思います。


消費者金融人気no1はここだ

最後に、当サイトでは消費者金融で人気サービスはどこ??という質問を受け回答したいのでが、結論としては、「ユーザーのライフイベントに応じて、どのサービスが優れているのかは違う」と思っていますので、あえて断言するのは控えさせて頂きたいと思います。

 

大手の消費者金融業界で言えば、「アコム」さんが、新規契約数が一番伸ばしている実情がありますが、これはアコムさんの商品サービスがユーザーにマッチしている事が大きな要因かと思います。

 

『ナンバーワンよりオンリーワン』のカードを探しを

当サイトでは、上記の通り、「利用者が利用シーンに合った、サービス提供を」という事で、消費者目線でのカード選びのお手伝いをできればと思っています。

 

そのため、どこがナンバーワンとかではなく、皆様にとってのオンリーワンカードを探して頂けるように情報提供をあらゆる視点でお送り致しますので、うまく参考にして頂けると幸いです。

 

 

 当サイトおすすめの記事はこちら

更新履歴